Shop Information

SHOP PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
住所 〒100-0005

東京都千代田区丸の内1丁目9番-1 JR東京駅構内

サイト https://buttersand.com
賞味期限の目安 1週間
お取り寄せ 不可
Googleマップで開く

About This Souvenir

プレスバターサンドが東京駅ナカにオープン


PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)は、2017年4月27日に東京駅構内にオープンしたバターサンド専門店。チーズタルトで有名なBAKEが手がける新店舗となります。
場所は東京駅構内。東京駅の丸の内南口の改札近くの山手線4番乗り場の隣あたりです。ちょうど向かいには以前にご紹介したニューヨークパーフェクトチーズの店舗があります。

オープン当日の21時頃に行ったところ、すぐには買えず20分後に買える整理券を渡されました。時間帯によってはより長く待つこともあるようです。

工房一体型で焼き立てのバターサンドも1個150円で販売されています。お土産には10日ほど日持ちのする箱入りがおすすめ。6個入りと10個入りの2種類があり、価格は6個入りで900円、10個入りで1500円です。ちなみに21時20分に買いに行ったところ、焼き立てはすでに完売で残念ながら買えませんでした。今回は6個入りのものを購入しました。

パッケージもおしゃれ

パッケージはグレーにネオンオレンジのぱきっとした色合いが映えておしゃれ。店舗にはボックスが山積みされていましたが、オレンジがアクセントとして目立っていました。

ボックスには焼印のモチーフが刻まれています。側面には商品についての説明が英語と日本語表記で書かれています。ボックスを開けると6個のバターサンドが並んでいます。中に入っているカードもオレンジ色でかわいいです。

美味しいバターサンド

ちょうどいいサイズ感のスクエア型のサンド。幾何学模様の焼印もかわいくて並べたくなる感じです。


焼印はデザインとしてもすてきですが、割って食べやすいという利点もあるそう。食べる人のことを考えて作られているなぁと感じます。
はさみ焼き製法という和菓子の製法で、美味しさを閉じ込めています。割ってみると中からはクリームとキャラメルがとろーり。外のクッキーのサクサク感ともよく合います。

バターの風味も感じられ、これを焼き立てで食べたら美味しいんだろうなと思いました。すべての味がベストな配分でよくまとまっているなという感じ。

バターのコクもあるけれど、クリームやキャラメルも決してしつこくはありません。

買えるのはここだけ

チーズタルトのBAKEは少しずつ店舗が増えていますが、今のところプレスバターサンドの店舗はここだけ。お取り寄せも現段階ではないようですね。

特別感や話題のあるお土産は帰省の際にも喜ばれるのではないでしょうか。GWも混雑は予想されますが、気になる方は一度お試ししてみては?

0
スポンサーリンク