Shop Information

SHOP HONMIDO(本実堂/ほんみどう)
住所 〒104-0061

東京都中央区銀座6−10−1 GINZA SIX B2F

サイト https://ginza6.tokyo/shops/1023
賞味期限の目安 2~3週間
お取り寄せ 不可
Googleマップで開く

About This Souvenir

本実堂(ほんみどう/ HONMIDO) とは

honmido銀座シックスのみたらしパンケーキパッケージ

HONMIDO(本実堂/ほんみどう)は、萩の月やずんだシェイクで有名なお菓子屋さん菓匠三全の新ブランドです。

初出店の場は2017年4月にオープンした銀座シックス。地下2階のフードフロアに第1号店はあります。

“beyond japanese sweets”をコンセプトに、和と洋のエッセンスをうまく融合した新しいスイーツを提供しています。

本実堂の銀座らしい上品なパッケージ

honmido銀座シックスのみたらしパンケーキパッケージ

パッケージは、黄色や緑のやさしい色づかいがすてき。

かわいいし、おしゃれですが、大人の落ち着きも兼ね備えた銀座らしい上品な印象を与えてくれます。

本実堂で取り扱うお菓子は3種類

honmido銀座シックスの店内

オープン当初のお菓子のラインナップはパイと本実堂サンド、みたらしパンケーキの3種類。どれも和洋菓子という感じで和と洋がうまくミックスされています。また、どのお菓子も個包装で個数もいろいろな種類から選べるのでお土産にもいいと感じました。

アーモンドパイ・シナモンパイ

パイはアーモンドとシナモンの2種類あり、どちらも香り高いバターと厳選された小麦粉を使用し、一枚ずつ手づくりで仕上げられています。4個入り〜16個入りが選べます。

本実堂サンド

卵白を泡立てて作られた淡雪をラングドシャではさんだクッキーサンド。フレーバーはきな粉と抹茶の2種類。4個入りは葉っぱのようなパッケージになっています。こちらは4個入り〜20個入りまであります。

みたらしパンケーキ

ライスミルクを使用したプリンとみたらしソースをふわふわのパンケーキ生地でサンドしています。個数は2個、6個、12個のセットがあります。

みたらしパンケーキを購入

honmido銀座シックスのみたらしパンケーキパッケージ

今回は、迷った末にみたらしパンケーキの2個入を購入。オープンして間もない休日の午前中にうかがい、それほど並ばずに買えたのですが、お昼前に前を通ると行列が出来ていました。

モノトーンの葉っぱや実のイラストにやさしい色のイエローが映えます。個包装のビニールにも葉っぱのデザインが。

honmido銀座シックスのみたらしパンケーキパッケージ

本実堂のみたらしパンケーキを食べてみた感想

honmido銀座シックスのみたらしパンケーキ

ふんわりとしたパンケーキは見た目もとってもおいしそうです。

ほんみhonmido銀座シックスのみたらしパンケーキ断面

中にはライスミルクのプリンがあり、そのなかからさらに香ばしいみたらしソースがとろーり。

パンケーキはどら焼きのようですが、ふかふかふんわりとした生地でした。

ライスミルクのプリンは見た目は生クリームっぽいのですが、食感はクリームとは全然違っていて知らずに食べるとちょっとびっくりするかもしれません。

何というかしっとりとしたマシュマロのようでぷるんとしているけれど、口どけはしゅわっとしている感じ。ライスミルクプリンは甘さ控えめで、甘辛いみたらしソースとよく合います。

日持ちは当日も含めて14日前後のようです。

本実堂の新感覚のおやつは手土産にもおすすめ

HONMIDOの店舗も今のところ銀座シックスのみで、通販やお取り寄せも出来ないとのこと。これまでに食べたことのない新感覚のお菓子はお土産や手土産としても話題になるのではないでしょうか。

honmido銀座シックスのみたらしパンケーキ製品表示
0
スポンサーリンク