Shop Information

SHOP アンドザフリット 渋谷ヒカリエ店
住所 〒150-8510

東京都渋谷区渋谷2-21-1

サイト http://www.andthefriet.com
賞味期限の目安 1ヶ月以上
お取り寄せ 不可
Googleマップで開く

About This Souvenir

AND THE FRIET(アンドザフリット)とは?

AND THE FRIET(アンドザフリット)のショッパー・袋

アンドザフリットは最高のフレンチフライを追求するフレンチフライ専門店。2013年に広尾に一号店をオープンし、専門店ブームの先がけとしても話題になりました。現在は、広尾のほかに原宿や横浜、渋谷ヒカリエに店舗があります。

お土産にぴったりなDRIED FRIET(ドライフリット)

AND THE FRIET(アンドザフリット)渋谷ヒカリエの店頭

そんなアンドザフリットからお土産にぴったりなDRIED FRIET(ドライフリット)が2017年に新たに登場。

出来立てのフレンチフライも手土産としていいのですが、スナックタイプのドライフリットは持ち運びも気軽にできて日持ちもするので、遠方へのお土産におすすめです。

パッケージがおしゃれ

AND THE FRIET(アンドザフリット)渋谷ヒカリエの店頭

パッケージデザインを手がけるのは、これまでもアンドザフリットのロゴやパッケージデザインを手がけてきた平林奈緒美さん。また、かわいい子どもたちのイラストはanje jagers氏によるものです。

すべてのフレーバーが二袋ずつ入ったおじさんのイラストのボックスは出前のおかもちのようなかたちで名前もそのままオカモチという名で販売されています。

高級なスナック

AND THE FRIET(アンドザフリット)のハーブゴルゴンゾーラのパッケージ

フレーバーはプレミアムソルト、ハーブゴルゴンゾーラ、黒トリュフソルトの3種類。どれも名前を聞くだけでリッチな感じがします。今回は女の子のイラストがかわいいハーブアンドゴルゴンゾーラを購入しました。お店の方によると黒トリュフソルトも人気だそうです。

袋は小ぶりな感じで容量は60g。小皿に山盛りになるくらいの量で価格は450円とお値段もお高めだなという感じがします。

使用しているポテトは、フリットにも使われているベルギーから空輸されているビンチェ種。他の2種類のフレ―バーも同様のものが使われています。 数種類あるお芋のなかでも人気ナンバーワンの品種なんだとか。

食感はドライという名の通りざくざくっとしていて、じゃがビーみたいな感じです。ただ、ポテト自体が太めのストレートカットのため、食べごたえがあります。

ハーブとゴルゴンゾーラチーズがたっぷりまぶされていて、風味がしっかり感じられました。ワインなどと一緒におつまみとして味わうのもいいのではないかと思います。

大人のスナック菓子をお土産に

ドライフリットはリッチなテイストにおしゃれなパッケージで、大人へのお土産や手土産としても喜ばれそう。おやつにもおつまみとしてもいいので、甘いものが苦手な方やお酒が好きな方へのお土産にもよいのではないでしょうか。

通販やお取り寄せはできる?できない?

4月に渋谷ヒカリエで先行販売が開始し、当初は各店舗では5月15日発売を予定していたようですが、予想を上回る好評ぶりから発売延期となっていたようです。6月10日より正式に各店舗で発売となり、現在購入できるのは渋谷ヒカリエのほか、広尾や原宿、横浜の店舗となります。

5月15日の販売が延期になったことで一時ウェブで先行予約による通信販売が行われていたようですが、店頭販売がスタートとなり、現在は行われていないようです。今後も通販やお取り寄せを行う予定はないとのこと。

関東だけでしか買えない特別なスナック、自分用にも誰かへのお土産にもぜひお試ししてみては?

0
スポンサーリンク