Shop Information

SHOP SHORTBREAD HOUSE OF EDINBURGH(ショートブレッドハウスオブエディンバラ)
サイト https://www.shortbreadhouse.co.uk
賞味期限の目安 1ヶ月以上
お取り寄せ 可能

About This Souvenir

ショートブレッドハウス オブ エディンバラとは

ショートブレッドハウス オブ エディンバラのパッケージデザインとショップ袋

SHORTBREAD HOUSE OF EDINBURGH(ショートブレッドハウス オブ エディンバラ)は、スコットランドの首都であるエディンバラにある焼き菓子の工房です。

創業は1989年。一つずつ手作りで焼き上げられたショートブレッドやビスケットは瞬く間に人気をあつめました。日本では東京や大阪などの百貨店の英国フェア等の催事で購入することが出来ます。

今回は伊勢丹新宿で購入

今回はちょうど2017年11月1日~28日まで伊勢丹新宿のマ・パティスリーに登場していたので購入してみました。

クリスマス仕様のものやショートブレッド、ビスケットなど種類豊富にありましたが、今回はレモンのビスケットを選びました。

ビスケットとショートブレッドでは原材料等はほぼ同じでかたちが違うだけのようです。ビスケットの方がサイズは小さく個数が多め、ショートブレッドはサイズが大きく個数は少なめですが、グラム数は若干ショートブレッドの方が多いそう。

 

スコットランドらしいパッケージ

ショートブレッドハウス オブ エディンバラのミニビスケットレモンのパッケージ

お店にはフレーバーごとに赤、青、緑など、色とりどりのボックスが並んでいました。海外らしいはっきりとした色づかいがおしゃれです。ブルーのショッパーもかわいいですね。
パッケージは箱以外にも小さな缶に入ったものやロング缶など様々ありました。

ショートブレッドハウス オブ エディンバラのミニビスケットレモンの箱

パッケージのお花は何の花なのかなと思い調べてみたところ、「アザミ」という名前の花でした。アザミはスコットランドの国花なのだそう。

 

ほろほろ食感のビスケット

ショートブレッドハウス オブ エディンバラのミニビスケットレモン
箱を開けると袋に詰められたビスケットが。個包装にはなっていないようです。一口サイズのビスケットがだいたい15~6枚入っています。ほろほろなので崩れやすいのか、箱の下の方のビスケットは少し割れているものも。
ショートブレッドハウス オブ エディンバラのミニビスケットレモン
サイズはだいたい直径4~5cmと2口サイズくらい。かたちも不揃いで素朴。ハンドメイドなんだなと感じます。
口に入れるとほろほろと崩れる食感がたまりません。甘さはそれほど強くなく、レモンのさわやかな味わいが感じられます。
ちょっといい紅茶でティータイムを楽しみたくなるようなお味でした。

日持ちはとっても長い

賞味期限を見てみると2017年の11月に購入で来年の9月までとかなり長いことにびっくり。すぐに会えないという方へのお土産にも日持ちを気にせずに選べるのはいいですね。

現在、日本に店舗はありませんが、百貨店の催事出店などの機会にはぜひ。また輸入元であるデシーマジャパンのオンラインストアでもお取り寄せが可能のようです。気になった方はお試ししてみては?

ショートブレッドハウス オブ エディンバラのミニビスケットレモンの製品表示
0
スポンサーリンク