Shop Information

SHOP Dans la Poche(ダンラポッシュ)
住所 〒153-0065

東京都目黒区中町1丁目36−6

サイト https://ja-jp.facebook.com/DanslaPocheTYO/
賞味期限の目安 3~6日
お取り寄せ 可能
Googleマップで開く

About This Souvenir

ダンラポッシュ(Dans la Poche)とは

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)の店頭にある看板

ダンラポッシュ(Dans la Poche)は2018年1月にオープンしたカヌレの専門店です。

ダンラポッシュの場所は?

店舗は、東京都目黒区にあり、東急東横線の学芸大学駅と祐天寺駅のちょうどまんなかあたり。どちらの駅からも歩いて大体15分ほどかかります。

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)の店内の様子

昔ながらの商店や住宅街のなかにひっそりとある小さなかわいいお店です。

ダンラポッシュの営業時間は?

営業時間は2018年10月時点では、土日祝のみで、平日はお休み。土日祝日も11時半〜18時までとはなっていますが、売り切れ次第終了で、早いと開店から30分で売り切れてしまうことも。

開店すぐに行くのがおすすめ

最近は、オープンから少し経ち、少しずつ売り切れとなる時間も延びてきてはいますが、それでも12時半前には閉店となっている日が多く、確実にゲットするためにはオープン時間に行くのがおすすめです。私も開店すぐくらいの時間に行きましたが、すでに列が出来ていました。

カヌレはお取り寄せも可能

また、ネット通販で冷凍状態のカヌレが販売されているため、店舗に行くことが難しい方でもお取り寄せできるのはうれしいですね。

ダンラポッシュのカヌレはこだわりのある本格派

ダンラポッシュはカヌレ専門店ということもあり、カヌレへのこだわりがうかがえます。

オーガニック小麦粉、平飼いの卵、甜菜糖…など、安心素材を厳選して、蜜蝋と銅型を使用して焼き上げる本格的カヌレ。ワインに合うカヌレがコンセプト。
出典:about | Dans la Poche カヌレ専門店

安心な素材を使ったオーガニックなカヌレは、ミツロウや銅型を使用するなど、製法も本格的。

ワインに合うカヌレがコンセプトということからも、ワイン好きな方への贈りものにもよさそうです。

店頭販売のカヌレは2種類

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)の店頭ディスプレイ

店頭で買えるのは2種類のカヌレのみ。毎週プレーンタイプのカヌレと、もう1種類別のお味のカヌレが販売されます。

「ワインに合うカヌレ」ということからも見本はワイングラスに入れてディスプレイされています。カヌレの説明書きが書かれたプライスカードもかわいいコルクのスタンドにかざられています。

私がうかがったときにはプレーンと、ショコラバスクの2種類でした。

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)のカヌレの説明文

プレーンは、マダガスカル産のバニラビーンズとラム酒のスタンダードなカヌレ。

ショコラバスクは、チョコレートにスパイスの効いたカヌレ。フランスバスク地方のピマンデスプレットという唐辛子を使用しています。ピマンデスプレットは、美食の唐辛子とも言われ、辛味だけでなく香りのよさも特徴です。

三角パッケージがおしゃれなカヌレ

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)の三角形のパッケージ

ダンラポッシュのカヌレは、おしゃれで珍しい三角形のパッケージングも特徴の1つです。
店頭では、注文するたびに店主さんが、テトラ型にカヌレを丁寧に包んでくれます。

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)の包装紙

お店のロゴが入ったシンプルな包装紙に茶色いリボンがかけられ、リボンをぶらさげてもつかたち。

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)のパッケージを持っている写真

三角形のユニークな包みは持ってるだけで楽しい気持ちになりそうですね。

雨の日は紙製のお包みということもあり、普通の白いビニール袋に入れてくれます。そのお気遣いは本当に嬉しいと思いつつ、もっとかわいい袋だったら…と欲張りな自分は考えてしまいました。三角包みがたくさんになってた方は紙袋に入れてもらったりもしていましたね。

シンプルで上品な包み紙は贈るシーンを問わず使えそうです。

ダンラポッシュのカヌレを食べた感想

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)のプレーンカヌレ

今回はプレーンとショコラバスクどちらも購入。ちなみに、お日保ちは、当日を含めた3日間でした。
カヌレは、そのままでももちろん外のカリッと感が足りないと感じたらトースターで5分ほど温めてもいいとの記載がありました。また、温めた後にはちょっと冷ましてから食べた方がよりカリッと感を味わえるそう。

実際にトースターで焼いてみたところ、表面のミツロウがじゅわっといい感じにとけていましたが、冷めるとかちかちに。

どちらのカヌレも食べてみると外はざくっとカリッとした食感なのに、中はしっとりふるふるでそのギャップに驚かされました。

それぞれの味の感想は以下の通りです。

プレーン

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)のプレーンカヌレ

プレーンは、バニラとラムがふんわり香る王道なカヌレでした。

カヌレってラムがけっこう強いやつもありますが、ダンラポッシュのプレーンカヌレはそこまでではなく程よい感じでした。

ショコラバスク

カヌレ専門店ダンラポッシュ(Dans la Poche)のショコラバスクカヌレ

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、断面に小さな赤い点々がみえ、唐辛子が入ってるんだなと分かります。

チョコレートの濃厚な味わいに加え、ピリッとした辛味が効いていて、大人な味わい。ワインにもよく合いそうです。

ダンラポッシュのカヌレは手土産にも自分へのご褒美にもおすすめ

ダンラポッシュのカヌレは、コーヒーや紅茶と一緒にティータイムを味わうのもいいですが、一番合うのはやっぱりワイン。一個300円とリッチな価格ですが、素材や製法にもこだわっていて、その価値は十分あります。

ホームパーティなどの手土産や、差し入れなどにもきっとよろこばれると思います。

また、1個から気軽に買えるので、お気に入りのワインと自分へのご褒美にするのもおすすめです。

土日祝日だけしかやっていないお店ということもあり、特別感もあるお土産になると思います。

ダンラポッシュ(Dans la Poche)のカヌレの製品表示と消費期限
0
スポンサーリンク