Shop Information

SHOP 東京かみなり舎
住所 〒100-0005

東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅 改札内 京葉ストリート

サイト http://www.j-retail.jp/brand/keiyostreet/brand_list/detail.html?id=307
賞味期限の目安 1ヶ月以上
お取り寄せ 不可
Googleマップで開く

About This Souvenir

東京かみなり舎とは…

 

JR東京駅構内ってとっても広いのですが、千葉と東京を結ぶ京葉線のホームは少し駅のなかでも遠いところに位置しています。その京葉線のホームに向かう通路にあるのが京葉ストリート。いろいろなお土産屋さんからコンビニ、ユニクロなどもある便利な駅ナカ施設です。

 

そんな京葉ストリートのお土産屋さんのなかでもひときわ目をひくのが2016年3月にオープンした東京かみなり舎です。京葉ストリートの入り口の大きな柱もかわいい雷模様になっていました。

 

雷門に住む雷様と東京土産の定番中の定番である雷おこしの原料であるお米を用いた和と洋がうまく融合したスイーツを取り扱っています。

 

 

パッケージはゆるかわ

お店のたたずまいやパッケージも取り扱っているお土産同様に、和風だけど、現代っぽくかわいくアレンジされています。かわいい雷さまと雷の模様や雲や水玉の模様も紅白でポップでかわいいです。

 

 

お菓子は3種類あるよ

 

1番人気は米粉のラングドシャとふわふわのクリームがおいしい東京かみなりやというお菓子とのことでした。雷さまのツノをイメージして作られているというあまりないかたちのお菓子はぱっと目を引きそう。お店では、売り出し中ということもあってか試食もさせてもらえました。


試食もまるまる1個と贅沢でしたが、確かにこれは試食してもらうにしても割ったり難しいだろうなと思います。クリームにはゴマとナッツの飴がけがかかっていてその風味もおいしいです。1番最後にツノの先にアーモンドが隠されていました。口当たりもふんわりとしていて優しい甘さがおいしかったです。

 

他にはふわ雷どうという丸いブッセ風のお菓子も。ふわふわのスポンジに、プチッとした食感のパフが入ったクリームがサンドされているそう。

 

最後のもう一つが今回購入したかみなりチーズ。雲のデザインのパッケージと雲形のクッキーのかたちがいいなあと思い購入しました。

雷チーズのパッケージにいる雷さまはお茶を飲むかわいいおばあちゃんでした。

今回購入したのは、10枚入りのもの。他にも枚数が選べたり、3種類のお菓子が詰め合わせになったものもありました。

 

雷チーズのお味は?

購入のときには割れやすいお菓子なので気をつけてくださいと店員さんから一言ありました。袋から取り出してみると確かにうすい!

また、割れにくいようにか白い厚紙も一緒に入っていましたね。

雲のかたちがとってもキュート。ふちにこげめがついていて縁取りされているような感じなのもかわいいです。表面にはお砂糖とおこしのポップライスがトッピングされてます。お米のパフが雨粒のようでかわいい。

食べてみるととっても軽い食感。わりと甘みの方が強いですが、ふちの方はチーズのカリカリ感が感じられ、あまじょっぱい感じの味わいです。もう少し塩気やチーズ感が強い方が個人的には好みですし、その方がおつまみとかにはよさそうと感じましたが、これはこれで十分おいしいです。

 

ここだけでしか買えないおいしさ

今のところお店があるのはこの京葉ストリートの中だけ。限定のかわいいお土産は帰省の際や出張の際のお土産にもおすすめです。

3
スポンサーリンク