Shop Information

SHOP 参和院(サンワイン)
住所 〒150-6101

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエアB2F

サイト https://www.shibuya-scramble-square.com/shops_restaurants/detail.html?shop_id=341
お取り寄せ 不可→他のお取り寄せできる東京土産を見る
Googleマップで開く

About This Souvenir

台湾の人気店「参和院」が日本初上陸、渋谷スクランブルスクエアにオープン

参和院の渋谷スクランブルスクエアの店頭

2019年11月1日にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」。

フードフロアにも日本初上陸ショップがいくつかあり、台湾で人気の創作レストラン参和院(さんわいん)もその一つなんです。

参和院は台湾ではレストランを展開していますが、渋谷スクランブルスクエアはテイクアウト専門となっています。

参和院のお店の場所は渋谷スクランブルスクエア内のどこ?

参和院があるのは、地下2階の「東急フードショーエッジ」です。

→フロアマップはこちら

パンやお惣菜等のフードフロアになっていて、「キムラミルク」等の初出店の店舗や、日本初上陸のお店が並びます。

店頭にはピラミッド型のチャーハンをはじめとした、台湾料理をベースにしたユニークな料理が並んでいます。

参和院の注目商品はキュートでユニークな点心「包子(パオズ)」

参和院の渋谷スクランブルスクエアの店頭に並ぶキノコやハリネズミのかわいい点心

なかでも注目すべきなのが、かわいい見た目の包子(パオズ)

包子(パオズ)とは、中国点心の一種で、小麦粉で作った生地にお肉や野菜、あんなどをつつんで蒸したものです。

参和院の包子(パオズ)は、ハリネズミやパンダなどの動物やきのこのかたちをしていてカラフルでかわいらしいのが特徴です。

参和院の新台湾スイーツ包子(パオズ)の種類や価格、セットも

渋谷スクランブルスクエの参和院で買える新台湾スイーツ包子(パオズ)の種類

かわいい包子(パオズ)は、全6種類ありました。

  • パオぱんだ(胡麻ペーストあん)
  • パオうさぎ(粒あんとクルミ)
  • パオはりねずみ(チャーシュー入りで唯一揚げた包子)
  • パオぱいお(芋あんと求肥入り、ぷよぷよみたいな見た目)
  • パオきのこピンク(紫芋あんとマカダミアナッツ)
  • パオきのこグリーン(バターあんとクランベリー)

価格は、パオはりねずみが1個400円(税込)。それ以外はすべて1個380円(税込)。1個から購入ができますよ。

全6種が1個ずつ入ったパオセットのご用意もあります。

パオセットの価格は1998円(税込)。単品よりもちょっとお得に買えますね。

参和院の人気ナンバー1「パオはりねずみ」を食べてみた感想

参和院のパオはりねずみのテイクアウトの簡易包装

今回は人気ナンバー1という「パオはりねずみ」を購入しました。

パオセットはデリらしい陽気に入っていましたが1~2個では、こんな感じの簡易包装。

なんだかハリネズミを捕獲したみたいな気分です笑。

日本初上陸参和院の一番人気の点心ハリネズミの揚げ饅頭であるパオはりねすみ

大きさは手のひらに収まるくらいの小ぶりな感じ。トゲトゲがおいしそうに色づいています。

つぶらな瞳で食べるのがかわいそうになるようなキュートな表情をしています。

参和院のパオはりねずみというチャーシュー入りの揚げ饅頭の断面

ハリネズミ、ごめんよと思いながら、お尻の方をカットしてみました。中にはぐ材がぎっしりつまっています。

中身は台湾醤油で甘めに味付けされたチャーシューが入っています。

食べてみるとまず、外側のお饅頭の生地がおいしい!とげとげのパリパリ感と中身のふっくら感が同時に楽しめます。

チャーシューも甘辛くクセになる味わい。生地にも少しだけタレがしみ込んでいてそれがまたおいしいんですが、生地のふわふわ感は損なわれていないのがすごいです。

かわいい点心をお土産や差し入れに

日本でもショップはここだけで、本場台湾の味を感じられる貴重なお店。

見た目のかわいさと本格的な味わいでお土産や差し入れなどにも喜ばれると思います。 次は他の甘い系の包子(パオズ)も食べてみたいな~。

こちらもおすすめ

ほかにも渋谷のおしゃれな手土産を紹介しています。

手土産選びの参考にしていただけたらうれしいです。

→渋谷スクランブルスクエアのおすすめ手みやげ特集

→渋谷で買えるおしゃれなお土産をもっと見る

スポンサーリンク