Shop Information

SHOP タケノとおはぎ
住所 〒153-0065

東京都目黒区中町1-36-6

サイト https://m.facebook.com/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%8E%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%8E-1665389700383515/
賞味期限の目安 当日
お取り寄せ 不可
Googleマップで開く

About This Souvenir

タケノとおはぎとは

タケノとおはぎは、東京世田谷区の桜新町にあるおはぎの専門店です。オーナーさんのおばあちゃんのタケノさんの味を受け継ぐおはぎ屋さんです。

桜新町の本店は2016年にオープン、学芸大学にも2018年2月に店舗をオープンしています。学芸大学店の近くには、以前にご紹介したカヌレ専門店のダンラポッシュも近くにあります。

営業時間は桜新町の本店も学芸大学店も12時~18時で売り切れ次第終了。定休日は月曜日と火曜日です。

桜新町の本店のみ前日までの予約や取り置きが可能なようです。

おしゃれな店内とおはぎ

タケノとおはぎ学芸大学店の内観

今回は学芸大学店へおじゃましました。打ちっぱなしの無骨な空間がとってもおしゃれです。

タケノとおはぎ学芸大学店の木箱とおはぎ

おはぎは定番のつぶあんやこしあんを含め全部で7種類あり、木箱にきれいに並んでいます。

タケノとおはぎの木箱に入ったおはぎ

この日は金木犀(きんもくせい)や無花果(いちじく)などを使ったおはぎがあり、色とりどりの季節の素材を使用したおはぎが目にも鮮やかでした。

丸いかわいいわっぱにおはぎを入れて

タケノとおはぎの3種類あるわっぱ

おはぎは木の丸いわっぱに入れてもらえます。大(7個)中(5個)小(3個)の3サイズで割り切れない数になっています。

タケノとおはぎのわっぱに使われるかわいいマスキングテープ

また、蓋をとめるマスキングテープもつけるかどうかを選ぶことが出来ます。

テープも数種類あるものから選べ、和柄から幾何学模様まで様々でどれにしようかと迷いますね。

「タケノとおはぎ」のおはぎを食べた感想は…

タケノとおはぎのパッケージとショッパー

今回は定番の「こしあん」に、かわりおはぎの「麻の実ときな粉」「モカと無花果」の3種類を購入しました。

紙袋はシンプルな白色で、菓子切りも必要な分を一緒につけてくれます。

店員さんからは当日中に食べてくださいということと、冷蔵庫に入れると固くなってしまうため常温でと伝えられました。

タケノとおはぎの3個入りわっぱ

丸いわっぱは、マスキングテープがいいアクセントになっています。

タケノとおはぎのおしゃれなおはぎ

中身は渋い色合いですがおしゃれ。おはぎのサイズはおばあちゃん家で食べるようなサイズよりも少し小ぶりですが、大きすぎずちょうどいいサイズ感です。

ここからは、それぞれの味を食べてみた感想を書いていきます。

こしあんのおはぎ

タケノとおはぎのこしあんおはぎ

定番のこしあんのおはぎは北海道産の大納言が使用されています。

甘すぎず上品なお味でぺろっと食べられてしまいます。中のもち米とのバランスもちょうどよかったです。

麻の実ときな粉

タケノとおはぎの麻の実ときな粉

モスグリーンのおはぎは麻の実ときな粉。きな粉の香ばしさだけでなく、麻の実のナッツのような香りが加わり、ただのきな粉のおはぎとは少し違う印象を受けます。あんこは白あんで、もち米も雑穀米でプチプチっとした食感も楽しいです。

モカと無花果(いちじく)

タケノとおはぎのモカと無花果

最後に紹介するのがモカと無花果(いちじく)。洋菓子のモンブランのような美しい見た目もすてきです。

コーヒーの風味が感じられ、まったりとコクのあるあんに、濃厚ないちじくの甘みがよく合います。おはぎでコーヒーってどうなんだろう…と思っていましたが、とってもおいしかったです。

おもたせにおすすめ

華やかな見た目の丹精を込めたおはぎは手土産やおもたせにもぴったり。

個数も選べるので、ちょっとした手土産から差し入れまでいろんなシーンに重宝しますよ。

おはぎの内容は日によって変わるので、行く前にお店のフェイスブックやインスタグラムでチェックするのがおすすめです。

0
スポンサーリンク