Shop Information

SHOP Qudgeman Monaci(クッジマンモナシ)
住所 〒100-0005

東京都千代田区丸の内1丁目9番-1 JR東京駅構内 銘品館東京南口店内

サイト http://qudgemanmonaci.jp
賞味期限の目安 2~3週間
お取り寄せ 不可
Googleマップで開く

About This Souvenir

2017年3月にニューオープン

クッジマンモナシは、2017年3月13日に東京駅にオープンしたお菓子のお店です。場所は、銘品館東京南口店のなか。東京駅の丸の内南口と八重洲南口を結ぶ南側の通路に位置しています。駅の構内なので、移動時などにも手軽に買いやすいですね。

シナモンの魔法

クッジマンモナシという聞きなれない言葉。どういう意味?何語?と思っていたのですが、反対から読むとどうなるでしょう?そんな遊び心のあるネーミングだったんですね。その名の通りシナモンを使ったスパイスの香りや味わいを楽しめるお菓子がラインナップされています。

お菓子は3種類

クッジマンモナシ5

お菓子はコーヒーシナモンビスコッティ、スペキュロスバウムクーヘン、アップルシナモンガレットの3種類です。ディスプレイがなんだかメルヘンチック

1.コーヒーシナモンビスコッティ

クッジマンモナシ2

フィナンシェ生地をカリッとした食感になるまで焼き上げたお菓子。シナモンやジンジャーのスパイスと、エスプレッソが練り込まれているそう。4個810円、6個1188円、9個1728円から選べます。

2.スペキュロスバウムクーヘン

クッジマンモナシ4

バウムクーヘンも、ただのバウムクーヘンではなく、シナモン、オールスパイス、カルダモンなどのスパイスが使われているそう。スイス産のバターを使用するなど材料にもこだわっています。

3.アップルシナモンガレット

クッジマンモナシ1

フランス産のゲランド塩を使った風味ガレット。なかにはシナモンパウダーを効かせたりんごのプレザーブが練りこまれています。わたしが行ったときにはこれが一番人気とのことでした。4個864円、8個1728円、12個2592円から選べます。

インパクトのあるパッケージ

クッジマンモナシ6

赤を大胆に使ったパッケージは、イラストやロゴもおしゃれでかわいいです。きつねのかたちをした手が持つのはシナモンスティック。まるで魔法の杖のようですね。

じっくり見ると太陽やおサルさんなどかわいくて気になる存在がいろいろ…。商品によって真ん中に描かれるお菓子も異なっていたりと細かなところにもこだわりが。ボックスもただのボックスではなく、赤い部分が浮いていて少し3D感のある仕上がりになっています。

一番人気のアップルシナモンガレット

クッジマンモナシ11

今回は店員さんも一番人気と言っていたアップルシナモンガレットがおいしそうだったので購入してみました。

アップルシナモンガレットのお味は…

クッジマンモナシ9

袋を開けると、シナモンが香ります。形はカントリーマアムのような感じですが、もっとしっとりしていてほろほろとしていました。

クッジマンモナシ8

中にはとろりとしたりんごのプレザーブがたっぷり。アップルとシナモンがとってもよく合っています。

スパイス香るお菓子をお土産に

オープンしたばかりでパッケージもインパクトのあるかわいいデザイン。シナモンは人によって好みが分かれると思いますが、好きな方にはたまらないのではないでしょうか。東京のお土産や手土産にいかがでしょうか?

クッジマンモナシ7
3
スポンサーリンク